おもちゃのサブスクでレンタルできる知育玩具
2022年10月18日

親戚がいない人に優しいおもちゃのサブスク

買ったおもちゃに関しては、どうしても処分の問題が出てきます。乳児の頃に遊んでいたものと、三歳や四歳で必要となるおもちゃにはどうしても違いが出てきます。親としては買ったものにはそれなりの思い入れも出るかもしれませんが、子供が見向きもしなくなるのでは、いつまでも家に置いておいても邪魔になってくるだけです。そうかと言って捨てるのも忍びないというのが本音でしょう。

それならば誰かにあげられればいいのですが、近くに親戚などがいない場合には、受け取り手を見つけることもできません。せっかく買ったものなのだから、捨てるのではなくて別の必要としている人の手に渡ればいい。けれど、そういう人がいない場合には捨ててしまうかどこかに売却するような手段を取る以外になくなります。こんな問題を解決する上で有用なのが、おもちゃのサブスクのサービスとなります。

これは月額料金を支払うことで年齢に合わせたおもちゃをプロが選んで送ってくれるというもので、一定期間が過ぎると返却し、また別のものを配送してもらえるようになっています。サブスクでレンタルをすることで、自分の子供が遊んだおもちゃを別の家庭にそのまま送られる形を実現でき、親戚の子供などに譲り与えるのと実質同じ形が作れます。同じように親戚の子が遊んでいたものを譲り受けるような形で購入金額を浮かせられるような形も取れるので、サブスクを利用することは経済面でも物を大事にしたいという面でも理想的なこことなります。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です