おもちゃのサブスクでレンタルできる知育玩具
2022年9月24日

中身がしっかり確認できるおもちゃのサブスク

従来のおもちゃのサブスクは業者が選んだ製品が送られてくるものです。しかしこれだといくら送られてくるものが多くても、子供さんに会っているもの、気にいるものでないと意味がありません。送られてくるおもちゃのラインナップがわかれば、どのサービスがうちの子供に合っているかを確認できます。このおもちゃのサブスクには送るおもちゃをパッケージに入れていて、中身がわかるようになっているので、自分の子供に合っているかわかります。

事前に中身がわかることから、安心してサービスを受けることができます。この業者のサブスクの特徴に年齢応じたものを送ることがあります。0歳児は見て聴いて触ってをメインにしていて、色もカラフルで目や体で追いかけて、音を鳴らすなどと単純だけれど刺激になるものがメインです。1歳では型はめや音を鳴らす、積み木などやや高度なものに変えて、2歳にはより高度な積み木や日常で触れることがある用品をおもちゃにしたものを提供します。

送られてくるもののほとんどが木製の製品で、これは子供さんが口に入れても安全で、木のぬくもりを感じる優しいイメージを与えます。毎月送られてくる絵本がついていて、これは返却不要で業者からのプレゼントです。絵本は読み聞かせることでイメージを感じさせ、子供の成長には欠かせないものです。他にもこれらの製品にはわらべ歌をネット上から聞くことができるサービスもあり、遊びながらわらべ歌を聞いて、リズムで遊び方を学習できます。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です